隠居歳時記

もう隠居? 否、自分流の隠居道を探求中!

男子厨房

男厨_庭にタケノコ! この時を待っていた!

▼ツツジ?満開 令和4年の桜も葉桜になりつつある。 季節は少しずつ進んで庭のツツジ?が満開となった。 小生草花に疎く、これがツツジかサツキかわからなかったが、YouTubeで調べたところ、開花時期(4~5月)、葉の大きさ、おしべの数(5本以上)からどうやら…

男厨_俺流「ポトフ」を作る!

久々の料理ブログのメニューは「ポトフ」だ。 ガッツリと野菜を食べられるので結構好みの料理である。 YouTubeを見ながら、今までいくつかの調理方法を試してみたが、それらを折衷して、これが良いのではないかという自分流の作り方を開拓した(ちょっと大袈…

男厨_広島産"牡蠣"でにんにくバター醤油焼を作る! 器は国士皿!

▼準備(牡蠣の下処理) 昨年の暮れに、広島県出身・在住の大学時代の同級生より牡蠣を頂戴した。 同君の次男が親父と同じ国士舘大学を志し、政経学部に入学した際、多少のお世話をしたものであり、もうとっくに卒業しているのだが毎年送っていただいている。…

男厨_肉じゃがと味噌汁を合体!「肉じゃが味噌汁」を作る!

▼下準備 以前、おかずになるスープを紹介したが、今日の料理もその延長線上にある。 朝晩冷え込んできた頃から、よく好物の肉じゃがなどを作ったりしているが、今日は肉じゃがと味噌汁を合体して「肉じゃが味噌汁」を作ってみる。 ご飯の一汁になる。 おかず…

男厨_お袋の味をアレンジ「ごま味噌ナス・ピーマン」を作る

▼下準備_ナス・ピーマンを乱切りに!/ごま味噌調味料を作る スマホのアプリ(「旬の食材カレンダー」)を確認しながら、旬の野菜を食べるようにしている。 例えば今のシーズン(6~8月ぐらい)だとトマトは毎日(毎朝)食べる。 近所の農協の直売所に行くと…

男厨_レタス丸ごと1個を使ってレタススープを作る

▼準備 今日は、先日(8月1日)アップした「たっぷり野菜のコンソメスープ」よりも、更に簡単にできるスープを作ってみる。 調理に要する時間、正味10分の時短料理だ。 レシピは次のとおり。 ①準備1 レタス丸ごと1個を準備(写真上左)。 芯を抜く。 芯を上側…

男厨_おかずにもなるたっぷり野菜のコンソメスープ

▼下準備 おかずになるスープ系の料理をよく作る。 汁になり、おかずにもなる。一石二鳥というわけだ。 しかも時短料理。 冬だと肉じゃが味噌汁などは小生の十八番である。 が、このシーズンはコンソメスープだ。 それも野菜をたっぷり入れる。 それでは作っ…

男厨_ジャーマン・ポテトにチャレンジ!

▼材料/下準備/オリーブオイル・バター・ニンニクで炒める 先日、町会のIさんに野菜をいただいた。前回も書いたが、家庭菜園で収穫されたものだそうでジャガイモ、タマネギ、キュウリ、キャベツだ。感謝。 手提げ袋にいっぱいもらったので、早速、ジャガイ…

「恋と革命のインドカリーの日」に新宿中村屋インドカリーを食す!

ご多分にもれず小生もカレー(&ラーメン)好きで、現役時、昼食に週一で「カレーの日」を設けていた。 鶴川(町田キャンパス)では、学食(アンブラン)のピリ辛カレー(330円)、世田谷(世田谷キャンパス)では、区民会館B1の職員食堂のカレー(値段は忘…

台中パイナップル戦争・台湾を支持!

もうずいぶん前になるが、職場の同僚達とグループで台湾旅行をしたことがある。後輩の奥方の親父殿が、台湾でホテルを経営されており、大変お世話になった。 毎日あちこちへ出かけ、色々な物を食したが、台湾パイナップルを食べたか、はっきり記憶にない。 …

男厨_塩と酒のみの味付けで小松菜を食す

農協直売所で小松菜を仕入れてきた。 以前、中華街で、ビールのお供に小松菜を注文したことがある。皿に山盛り出てきたが、これがちょうど良い塩加減で、ビールを飲みながらペロッと食べてしまった。シンプルな料理であり、食材の味が生きていた。 これと同…

男厨_シンプルに旬のスナップエンドウを食す

昨日、町会のIさんから、えんどう豆(スナップエンドウ)をいただいた。感謝。家庭菜園で収穫されたものだそうだ。 実はスナップエンドウは、いつも農協直売所でも目にしており、旬の食材であることも知っていたが、料理のイメージがわかなかったので買わず…

男厨_旬の新玉ねぎ料理にチャレンジ!

野菜料理をよく作る。 最近は料理を新たな趣味にしている。 買い出しは近場に農協の直売所があり、旬の野菜を中心に購入する。食べ尽くしたらまた買い出しに行き、食品ロスは出さないようにしている。 野菜は、ほぼ毎日食べるようにしているので、だいぶレパ…

男厨_旬の筍(タケノコ)を食す

隣家よりタケノコを頂いた。 ご自宅の庭で収穫されたものだが、立派なタケノコで、早速あくを抜き、煮物にして酒の肴にした。仏様にも供えた。 我ながら美味! 実は昨年も頂戴しているのだが、下処理に失敗して味はイマイチだった。今年は入念にYouTubeで学…